2009年08月20日

myspaceCDを試してみる

先日コチラの記事を見て面白そうだったので登録してみました。

myspace_cd.png
『sound-scape』 myspaceCD

感覚的にはアーティストが自主制作したCD-Rをライブ会場で手売りしていたのがオンライン上に移行したような感じ?とでもいいましょうか。
登録できるのがJASRAC等の著作権管理団体に登録されていないオリジナル曲に限るようなのですがwebを利用したアーティストの宣伝材料としては結構使えるのでは?と思いました。
posted by miduno at 19:49| Comment(0) | 便利 | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

recommuniって実は宝の山?

[recommuni]音楽配信、音楽記事ならレコミュニ

いや〜もっと早く知っておくべきだった、と言うか活用しておくべきだったというサイト「レコミュニ」。

ここのところ自主レーベル(UZrecords)の活動が活発化しているのですが、それというのもmonstar.fmを代表とする配信サービスが充実してきた事に負うところが大きいです。
以前ならCDをリリースすることを前提にジャケットのデザインや印刷やプレスの事を考えなくてはならず、それだけで莫大な出費&手間になっていたので尻込みする事が多かったのです。それが今じゃ音源データとジャケット写真があればほとんど手間も出費もなく配信事業が始められる訳ですから。

で、話は冒頭に戻りレコミュニです。
僕はついさっきまでここのサイトは自分で作った音源しかアップロード出来ないと勝手に思っていたのですが、実はそうではないのですね。
何と市販のCDからリッピングした音源もアップロード可能なのです!
「・・・でもそれって違法では?」
否。アップロードは誰でも出来るんです。が、すぐにはダウンロードは出来ないのです。それを可能にするためにレコミュニ側から音源の権利者にダウンロード許諾の申請をするのだそうです。で許諾がおりれば晴れて配信が出来るようになると。
これって凄くないですか?
これだと仮に今では廃盤になってしまった貴重な音源をアップしてくれる人がいて、且つ権利者が配信を許可すれば安価にお宝音源を入手出来るって事ですよね?
それに気がついて言いようもなくウキウキしてしまいました。

Amazonとかで廃盤になってる音源で欲しいもの結構あるのでちょっとレコメンしてみようかと思います。
posted by miduno at 03:19| Comment(0) | 便利 | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

過去のページを表示してくれる便利なサイト

例えば、ですが今は無くなっちゃった とあるホームページ。「とっても為になる情報が書いてあったのに・・いっそのことプリントでもして保存しておけば良かった!」なんて事ありませんか?
そんな時はこのサイトが非常に便利です。

Welcome to The Internet Archive Wayback Machine

該当ページのURLを入れると過去のページのキャッシュを探してくれます。

例えば3年前のPodcasting Juiceを表示するとこのようになっていました。
もはやちょっとしたタイムスリップ気分です。
posted by miduno at 22:10| Comment(2) | 便利 | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

あっ!五線紙が無い!

そんな時はこんなサイトが役に立ちます。

無料五線紙ダウンロード@SHEET MUSIC FACTORY

でも僕の場合書いた譜面が汚すぎてちゃんと読んで貰えない可能性が・・。そんでもって結局データに起こす羽目になったりとか。
posted by miduno at 21:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 便利 | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

Pro Toolsがトラブった時は

DeleteProToolsPrefs

Pro Toolsがトラブった時「とりあえず初期設定ファイルを捨てて下さい」とDigidesignの人は言いますが、大体そう言う状況の時って非常にテンパってる事が多くありません?
しかも初期設定ファイルって階層が深くて辿っていくのが大変だと。

そんな時に有効なファイル一括削除ソフトがこちら。
ProTools Prefs & Database Helper

なるべくならお世話になりたくないですが落としておくといざという時時間の短縮になって良いですね。
posted by miduno at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 便利 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。