2007年08月23日

方言は、うつる

地元に帰ってみたら久しぶりに会う友人のイントネーションがかなり変化していた。関西方面に行った人は特に顕著。まぁ周りが関西人だったら自ずと関西弁を使うようになるのは当然かなと思う。昔は言葉が違うだけで村八分にあうような事もあったみたいだし。郷に入っては郷に従うのが日本的。

ちょっと話それるけど東京のとあるスタジオでは、喧嘩を売られているように聞こえるというので「関西弁使用禁止令」が出ていたそうだ(今もそうなのかは知らない)。
後輩に注意する立場の先輩が「お前なに関西弁しゃべっとっと」と訛っていた、という笑い話も残っているそうな。現場にいた人は笑いこらえるのに必死だったろうね。

さて僕の地元の方言もかなり独特のイントネーションを持っている。
人呼んで「東濃弁」。名古屋弁に近いが語尾が伸びるのが特徴的だ。
例:暑い → あっつぅ、悲しい → たっるぅ

程度が上がると更に言葉が伸びる。
例:とても暑い → あーっつぅ、 とても悲しい → たーっるぅ

使っている単語も名詞・動詞・形容詞等独特で他の地方から来た人には
まるで通じない。
例:どぇら ごがわーて かんかなーわ
訳:とても 腹が立って しょうがないよ

また、送り言葉が変化するのも特徴的だ。
例:食べられる → 食べれる、行かれる → 行けれる
大正生まれのうちのばあちゃん(故人)も「食べられる」は「食べれる」と言っていた。なお、ばあちゃんが「彼氏」と言う時は「レシ」にアクセントが来る今風な発音をしていた。うちのばあちゃんが特殊なのかはよく分からない。

はたして帰った期間は1週間足らずだったのだが見事に東濃弁がうつってちょっと大変。 イントネーションが元に戻らないので半ばちょっと諦め気味。


【コメント】


某亀

 そうですか。僕自身は、明瞭な言語体系を心がけています。方言にあまり左右されない語り口です。ではでは。音楽が溢れている。
2007年8月25日土曜日 - 06:23 PM


翼34郎

うつった、っていう表現は悲しいね。
2007年8月25日土曜日 - 11:15 PM


なす

関西弁は聞いた感じ怖いですが、
関西人のハートはあったかいのですよ!!
2007年8月26日日曜日 - 07:33 PM


miduno

一応断っておきますが「方言が駄目だ」なんて言ってませんからね!
お互いが分かる言葉でコミュニケーションを図ることが大事だということです。
郷に入っては郷に従うとはそういうことだと思います。
2007年8月27日月曜日 - 12:12 AM
posted by miduno at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

都市伝説

Wikipedia 都市伝説一覧

猫レンジとか真面目に信じてましたが、嘘ですか。あぁそうですか。
posted by miduno at 00:00| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

コミュニケーションとは

相手が分かるように伝えることだ。・・そりゃそうだ。

梅津正樹さんの話は非常に含蓄に富んでいて面白かった。
posted by miduno at 00:00| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

「あなたは知っているか

今からおよそ300年前、江戸城の中で名古屋弁が流行っていた事実を」
、、つボイノリオ氏歌うところの「名古屋はええよ!やっとかめ」中のフレーズであるが、本当かどうか気になったので調べてみた。

、、、要するに徳川家康が三河出身だからその家来も三河地方の人であって江戸城の中で名古屋弁(正しくは三河弁)が使われていたとしても全く不思議ではないということだ。
更に調べるとどうやら横浜弁は三河弁が元になっている(?)らしい(例:〜じゃん)。
方言て面白いねぇ。


【コメント】

方言は面白いさな(三重弁)!!
なんか無性に人間臭いて(東濃弁)。でれ(三河弁)愛着が持てるがん(名古屋弁)。滋賀に来てから、みんな方言、話さはるし、かなんなぁ(京都滋賀弁)

京都出身の人に「橋と箸の違いはありますか?」って聞いたらね、「京都は『お箸』っていうから…橋は『はし』。」って言われた。迷うわ、方言の世界は。

俺は大学以降に多くの地方出身者と過ごすうちにかなりの多方言者になってしまったわ。

長くなるが、先日から休日をアメリカ人と英語で過ごすことが多くなった。ご存知の通り、英語の方言も不思議らしい。また日本人訛りやフランス人訛りも面白いらしい。

hurutako 2006-11-02 22:57:49


そぎゃんこつ知らんかったったぃ!
ぬさんごつ勉強ンなったとです。
(以上、熊本弁でw)

せぇこんどぼぅヰ 2006-11-03 12:56:26


てゃーこう様があのまま天下とっとったら、今頃は、テレビのニュースも名古屋弁になっとるがね。

朝鮮出兵とか、むちゃんこせんと、内政をしっかりしとったらよかったのにねぇ

tom 2006-11-04 17:07:32


うーん、どの方言も微妙に分からない!

miduno 2006-11-17 01:17:21
posted by miduno at 00:00| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

あるコインパーキングにて

1159973060.jpg

まぁ落ち着いて話をしようじゃないか。
・・で何が言いたいんだ?


【コメント】

あっはははは。なんだこれは。酔っ払ってるんだろうか??

tom 2006-10-05 19:32:01


こういうのはよくあるね(笑)

昔ね、高校の同級生のよくある看板への突込みがめちゃ笑えたことがあった!
その看板には、普通に…

「子供に注意」

って書いてあっただけなんだけど、俺の連れはそれを見て…

「気をつけろ!!どんな子供が出てくるかわからないぞ!!斧とか持ってるかもしれん!!」

…とかいいよった!!わかるかな?
確かにそういう解釈もできる表示だと感心したもんだ。

furutako 2006-10-05 21:26:42


まずは日本語を使う上での肝となる助詞の使い方を誤っているように思う。

「硬貨は投入して下さい」では当然のように「何は投入してはいけないんだ?」という疑問がわく。また通りがかった無関係な人にまで硬貨を投入させる恐れがある。それは形を変えた恐喝と呼んでもいいだろう。
当然このような危険な言い方ではなく「支払いは硬貨を使用して下さい」と言えば幾分穏やかである。

「日本語は省略の言語である」とは名言であるが、主語や目的語が推測出来ない場合はあらぬ誤解を生みかねない。

「同乗者の居る方は乗車して下さい」では誰が乗車して良いのかが全く分からない。「同乗者の方は乗車して下さい」と言いたいのだろうがそれでは不公平感が残る。この場合料金を支払われる側にとっては運転手が払おうが同乗者が払おうが関係ないので「支払いを行う方以外は乗車してお待ちください」と言った方が適当であろう。

ニホンゴムズカシイネ

miduno 2006-10-06 03:25:58


・・・らしいね。
それは前の職業の癖でもあったりする?

店の商品のサンプルに
『こちらの商品はサンプルです
 お買い上げの方はこれをレジまでお持ちください』みたいなことが書かれてるのね
これって商品じゃないじゃん みたいな。
このタグを作ったのはだいぶ前の人なんだろうけどさ、面倒だから直さず使ってます。

あん 2006-10-07 17:32:47


というより生来のツッコミ役気質なので誤りがあると正さずにいられないんだよね。

ぜひ『こちらの商品はサンプルです』→『こちらは商品のサンプルです』と直してあげて下さい。

miduno 2006-10-08 03:50:16
posted by miduno at 00:00| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする