2009年11月17日

Road Song : Wes montgomery

なぜか妙に思い入れのある一枚、ウェス・モンゴメリーの遺作でもあるアルバム「ロード・ソング」


ロード・ソング

ロード・ソング

  • アーティスト: ウェス・モンゴメリー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2003/11/21
  • メディア: CD




10年くらい前かな?大須の中古レコードショップでアナログ盤が500円で売っていたので買ったんです。CTIのアルバムってデザインが良いですし500円なら部屋に飾る用でも安いですからね。
で当然中にはレコードが入っていますから一応聞きたくなるわけで、実家のアナログプレイヤーにセットして聴いてみた訳です。状態はそんなに良くなかったですがスクラッチノイズの中から聞こえてくるギターの音が妙にリアルで、浸って聴いておりました。
いわゆるイージーリスニングに分類されると思うんですが、アレンジはバロック調だしギターはブルージーだしちょっと不思議な感じです。
同じ路線のA Day In The Lifeの方が知名度は高いような気がするけど僕はこっちの方が好きだな。
posted by miduno at 22:47| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

サンゴぬファーの物語 / 宮良牧子 @六本木ヒルズアリーナ



去年の2ndアルバムリリースライブの模様がYouTubeにアップされました。フルHDなのでぜひ大きな画面で観ましょう(笑)

2008.11.27 宮良牧子 2nd album「マブイウタ」リリースライブ Guitar:川又トオル、Keybord:鶴来正基、Percussion:岡部洋一、Violin:金子飛鳥(ゲスト)

しっかし豪華なメンバーだなぁ・・これで無料ライブだったとは俄には信じられない(笑)続きを読む
posted by miduno at 03:20| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

Lupin The Third "JAZZ"

ラジオの録り貯めが尽きているのに録るのを忘れてしまっているmidunoです。こんばんは。
秋の夜長にはジャズを聴いてまったりするのも良いでしょう。そんな訳で今回ご紹介するのはこのアルバム。



こちら作曲家兼ピアニストの大野雄二さんがセルフカバーしたジャズバージョンの「ルパン三世」です。ジャズ初心者の人にも聴きやすいアルバムだと思います。
録音は伊豫部富治さん。いわゆる「ジャズっぽい音」では無いのですが、ものすごく音が「太い」んです。
最初聴いたとき「何か音がこもってるような?」と思っていたのですがだんだんその野太さがクセになってきて何度も聞いてしまうという・・(特にパーカッションの音)。

伊豫部さんと言えば「レコーディングではノイマンのU87しか使わない」っていう話を聞いたことあるんだけれど本当だろうか?
なんでも「同じマイクだけ使っていれば位相が揃えやすい」という理由からだとか。都市伝説みたいなものかもしれませんけどね。
posted by miduno at 00:38| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ピアニカのブログパーツ

楽器を売っているところを見かけると立ち止まらざるを得ないmidunoです(ただし安いものに限る)。
ブログに書くネタをブックマークに入れているといつの間にかデッドリンクになっていたりして勿体ないので思い出した都度書きます。


ピアニカの音をサンプリングした(?)ブログパーツです。
マウスで鍵盤を押すと音が鳴ります。操作上、和音は難しそうです。


リズムマシーンのブログパーツ。タムの音が結構好み。

こちらにおいてあります。
ラボ・ブログ
posted by miduno at 17:33| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

Peace Music Festa!'09 from 宜野湾

PMF09F.jpg

実際に沖縄に行って綺麗な海を見ますと本当にこんなところに基地を作っていいのかしら??と疑問に思います。
ちょうど連休の中日ですので興味のある方はぜひ!

(沖縄へ行ったときにこのイベントのチラシを頂きまして「ぜひブログで紹介します!」って言ったまま今日まで放置してました!)
posted by miduno at 16:58| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする