2010年03月01日

実はiTunes Storeで売れて(?)います。

それはこちら

iTunes_world100.png

iTunes Storeで他の曲を探していたら自分のシングル(?)がワールドチャートのトップ100に入ってて驚いたwww
記念にキャプ撮っておきます。
posted by miduno at 15:50| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

「赤とんぼ」のアクセントは変?

フィギュア・スケートの「金妍兒(キム・ヨナ)」さんの読み方が各局揃って平板アクセントなのが気になるmidunoです、こんにちは。

さてアクセント絡みでこんな話を。
三木露風作詩、山田耕筰作曲の「赤とんぼ」という名曲がありますがこの曲、日本語のアクセントに拘った曲作りで有名な耕筰さんにしては珍しく(?)標準アクセントと異なった付曲がなされています。
例えば、
♪夕や〜け 小やけ〜の〜「かとんぼ」〜 とか
♪十五〜で「ねえや」〜は〜「め」に行き〜
といった具合。

かつて作曲家の團伊玖磨さんが耕作さんに「『赤とんぼ』のアクセントが間違っているのでは・・・?」と指摘した事があったらしいです。
すると耕作さんはこう答えたのだそうです。
「江戸の下町では昔から『かとんぼ』と言っているから間違いではない」と。
耕作さんの話は嘘ではなく実際に江戸弁で「赤とんぼ」は「かとんぼ」というアクセントだったそうです。

ならばなぜ他の場所もアクセントが違ったりするのでしょうか?1番のアクセントに沿ってずれているから??・・謎です。
posted by miduno at 16:52| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

stacc.me始めました。

この頃朝は子供が絵本の角で顔に直撃を食らわせることによって目覚めるmidunoです、こんばんは。ちなみに今日はアゴへの頭突きで起きました。

さて最近はTwitterを初めとするミニブログ(?)サービスが盛んなようですがまた新たに始めてみました。

stacc.me

要約しますとYouTube上にある曲から「お気に入り」のものを登録しますと同じ曲を登録した人が分かる、また同じ傾向の趣味を持つ人を探せる、というよなもののようです。
現時点でYouTube上のものしか登録できないのが若干不安を感じる点なのですが今後の展開も気になるところです。

midunoのstacc.me

しかし今では殆どどこのページへ行っても同時にTwitterへポストするリンクがあって驚きますね。

【追記】
サイト名の変更に伴い本文を修正しました。(2010/05/17)
(旧)funnel.fm → (新)stacc.me
posted by miduno at 00:10| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

People Are Strange: Stina Nordenstam

いや〜凄いアルバムに出会ってしまいました。

People Are Strange

People Are Strange

  • アーティスト: Stina Nordenstam
  • 出版社/メーカー: East West
  • 発売日: 1998/11/06
  • メディア: CD



もう12年前のアルバムなんですが、この方詳しくはよく知りません(笑)
そしてドアーズとかプリンスとかのカバーらしいのですが、その方々もちゃんと聴いた事が無いので元ネタがどうなのかも(?)

で、何が凄いかというとそれはもうあまりにサイケデリックな録音手法! 最初から歌が遠くて「これカセットMTRで作った宅録アルバム?」と思っていると、いきなり近くで美しすぎるストリングスが鳴り出したり、めくりめく音像展開で聴く者を飽きさせないんです。
作り込まれてるのか行き当たりばったりなのかよく分かりませんが、遠かったり逆に近すぎたりミックスバランスが尋常でない点が面白すぎて堪りません!(勿論ボーカル自体に説得力がないとこういう音作りに耐えられない訳ですが)
「こうでなくてはいけない」という既成概念が根底から覆されるのってホント快感ですね・・どうも私はローファイとハイファイの対比に弱いらしい。
posted by miduno at 02:11| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

We Are The World 25 For Haiti

バンクーバー五輪の開会式で3DバージョンのWe Are The World(For Haiti)が初公開されるという噂を聞いたような気がするけどデマだったっぽいですね?こんにちはmidunoです。

さてそんな訳でどんな映像だったか気になったのでYouTubeで調べてみたら元映像(?)がありました。


・・・歌よりもマイクの方が気になってしまうなぁ(AKG C12、NEUMANN U87orU67、M49?、SONY 800Gあたりまでは分かった)。
Auto-Tune使っているのはポップな感じは出ているけどこの曲には合わないような・・・ま、そんな感じでした。


【追記】
このバージョンではうちの息子(1歳)が途中でダレてくるのにオリジナルバージョンの方はむしろ聴き入ってしまうというのが非常に象徴的。
posted by miduno at 12:27| Comment(1) | 音楽 | 更新情報をチェックする