2008年02月22日

タダで出来る音質改善方法。

アンプの電源は壁コンセントから取る。
タップやディストリビューター介すと音の立ち上がりが鈍ります。

業務用機材はラックにマウントしない。
これだけで大分音の濁りが減ります。

更に1Uの機材は立てる。
横置きにすると捻りの力が加わるので音が悪くなります。

たまにしか使わないケーブルは外しておく。
回路に余分な電流が流れなくなるのでS/Nが良くなります。

電気的知識のない人には危険ですので万人には勧めませんが、D/A回路を持った機材は天板を外す。
ベールが剥がれたようにレンジが広がります(特に高域)。

あとこれが一番大事なんですが、スピーカーのセッティングを詰める。
ポンと置くだけでスピーカーのポテンシャルが100%発揮されるなんてことはまず有りません。置き場所や角度などを調整しましょう。
posted by miduno at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック