2007年12月21日

アヒルという名前の由来

アヒル顔だからというのは半分正解(正確には従兄弟のあだ名がアヒルだった)。
半分はレコーディングエンジニアの名前が変だと覚えてもらいやすいからという理由。なお、命名はうちの社長。
例えば椎名林檎さんとかのエンジニアをやっている井上雨迩(うに)さんとかは結構印象に残りそうですね。

って何で急にこんな事を言い出したかと言えば、今更ながら「茎-STEM(大名遊ビ編)」を聴いたのですよ。そしたら(良い意味で)すっごいコンプ臭くて(良い意味で)すっごい真空管歪みが加わってるボーカルがですね、ツボにはまったんですね。
そしてそのローファイなボーカルと対照的なストリングスの美しさ!
あらゆる不釣り合いな物同士の見事なバランスにもはや腰砕け。

posted by miduno at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74837923
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。