2010年03月29日

音楽の正体 #9 旋律とオブリガート

以前(と言ってももう1年半前!?)JPOPサウンドの核心部分が、実は1つのコード進行で出来ていた、という話というエントリーでhanabishiさんに紹介して頂いた「音楽の正体」という番組がふと気になったので何とか観られないものかと捜していたらYouTubeで発見してしまいました。



これは第9回の放送。オブリガートの例として私の好きなWaveがとり上げられていました。
流石はセルメン。オブリの入れ方が絶妙ですね・・と言いたかったところですが同じ箇所のオブリって原曲にもあったような(半音ずつ降りてくるところとか)?・・ま、いっか。

音楽の正体

音楽の正体

  • 作者: 渡辺 健一
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 1995/07
  • メディア: 単行本


posted by miduno at 22:09| Comment(0) | 音楽理論の話 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。