2010年02月18日

iTunes Storeのクラウド化?

今月号のサウンド&レコーディング・マガジンに載っていた噂です。ちょっと抜粋してみます。

2009年12月に注目すべきニュースが流れた。それはAPPLEがGoogleと入札合戦と繰り広げ、lala(www.lala.com)という音楽ストリーミング・サービスを提供しているアメリカの企業を8,500万ドルで買収したというものだ。
(中略)
どうやら真の狙いは別の所にあるようだ。それはずばりiTunesのクラウド化である。
lalaはユーザーが所持している音楽ファイルやプレイリストをサーバーにアップロードすることによって、ネット環境があればどこでも再生することが可能になるMusic Moverというサービスを無料で提供している
(後略)


・・これ実現したらかなり便利だな、と思います。ネットさえ繋がっていれば聴きたいときに自分のライブラリーから引っ張り出してきて聴ける訳で、常に大容量のデータを持ち歩く必要が全くなくなりますからね。
lalaは未だ日本でのサービスを開始していないみたいですがそういうサービスが既にあった事に驚きました。
posted by miduno at 15:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。