2008年06月12日

無性にコヤニスカッツィが観たくなる。

1982年製作。台詞が一切無いドキュメンタリー映画。音楽がミニマルミュージックの巨匠フィリップ・グラス。フランシス・コッポラが監修(実際は名義のみ)。



「サントラの音質が良い」という話で映画より先にサントラを買ってました。どうやら権利関係の問題でDVD化されたのは割と最近らしいです。
こういうカルトムービーが好きなんです(廃墟も出てくるし)。


コヤニスカッツィ [DVD]

コヤニスカッツィ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


posted by miduno at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ、これだ! 僕この作品好きだったんですよ。20年ぐらい前にテレビで放送されたのを録画して、何度か観て「このビデオ面白いから観てみ」と友人に貸して、しばらくしたら友人は音信不通に‥‥
完全に忘れてた! そうだそうだ。これですよ。「コヤニースカッティ コヤニースカッティ♪」って歌が怖かった記憶が蘇ってきました。こうしてYouTubeであらためて観てみると「やっぱりいいっ!」DVD化されてるんですね。どーしよっかなぁ‥‥買っちゃおっかなぁ。
Posted by ひげフレディー at 2008年06月14日 13:04
ふふふ・・・カルトムービー好きのフレディーさん、やっぱり反応されましたね(笑)

いまだとポワカッツィとBOXセットで売ってますからお得で良いですよー。
確か4000円くらいでした。
Posted by miduno at 2008年06月16日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100199622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック