2010年02月18日

iTunes Storeのクラウド化?

今月号のサウンド&レコーディング・マガジンに載っていた噂です。ちょっと抜粋してみます。

2009年12月に注目すべきニュースが流れた。それはAPPLEがGoogleと入札合戦と繰り広げ、lala(www.lala.com)という音楽ストリーミング・サービスを提供しているアメリカの企業を8,500万ドルで買収したというものだ。
(中略)
どうやら真の狙いは別の所にあるようだ。それはずばりiTunesのクラウド化である。
lalaはユーザーが所持している音楽ファイルやプレイリストをサーバーにアップロードすることによって、ネット環境があればどこでも再生することが可能になるMusic Moverというサービスを無料で提供している
(後略)


・・これ実現したらかなり便利だな、と思います。ネットさえ繋がっていれば聴きたいときに自分のライブラリーから引っ張り出してきて聴ける訳で、常に大容量のデータを持ち歩く必要が全くなくなりますからね。
lalaは未だ日本でのサービスを開始していないみたいですがそういうサービスが既にあった事に驚きました。
posted by miduno at 15:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

People Are Strange: Stina Nordenstam

いや〜凄いアルバムに出会ってしまいました。

People Are Strange

People Are Strange

  • アーティスト: Stina Nordenstam
  • 出版社/メーカー: East West
  • 発売日: 1998/11/06
  • メディア: CD



もう12年前のアルバムなんですが、この方詳しくはよく知りません(笑)
そしてドアーズとかプリンスとかのカバーらしいのですが、その方々もちゃんと聴いた事が無いので元ネタがどうなのかも(?)

で、何が凄いかというとそれはもうあまりにサイケデリックな録音手法! 最初から歌が遠くて「これカセットMTRで作った宅録アルバム?」と思っていると、いきなり近くで美しすぎるストリングスが鳴り出したり、めくりめく音像展開で聴く者を飽きさせないんです。
作り込まれてるのか行き当たりばったりなのかよく分かりませんが、遠かったり逆に近すぎたりミックスバランスが尋常でない点が面白すぎて堪りません!(勿論ボーカル自体に説得力がないとこういう音作りに耐えられない訳ですが)
「こうでなくてはいけない」という既成概念が根底から覆されるのってホント快感ですね・・どうも私はローファイとハイファイの対比に弱いらしい。
posted by miduno at 02:11| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする